久しぶりの地方都市への行脚!

コロナで海外に戻れない、行けなくなった今、日本の地方都市へ出張している。今やZoom等があればどこでも仕事ができること

になり、ワーケーションという言葉にもあるようにオフィスで仕事をする必要が無

くなってきた。
以前はノマドと言っていたものの新バージョンで遠隔地に旅に出てそこで仕事を続けるというものだ。

私自身、1991年からスタートしたフランチャイズの加盟開発業務。
最初の支援企業はサンマルク。
ベーカリーレストラン サンマルクという、イニシャルコスト1.5億円〜2億円というフランチャイズ事業だ。
当時でもフランチャイズにしては投資的に重たい事業で、これを商品として売っていくのだから至難の業。
加盟いただいた企業は、地方でもそれなりの企業ばかり。
そんな経営者とのつながりが非常に楽しかった。

その後も牛角、ガリバー、かつや、まいどおおきに食堂、銀のさら etcと支援ブランドは増えていき、
最終的にその会社で1,800社の企業様にフランチャイズ加盟をいただき、事業展開をいただいた。
その店舗数なんと8,000店舗!

今また、これらの全国各地の企業様を訪問している。
高知、長崎、鹿児島はすでに訪問した。
今後も引き続き都市を決めて訪問していく。
当時、人口が20万人以上いる都市はほぼ全て訪問した。
店舗出店のために立地環境を見て回った。
今でもこれは私の財産。日本全国の商業地の立地環境がわかる。

最近、再度企業を訪問してわかったことは、
皆、新規事業に飢えている。
・新しい事業を展開したいがどんなジャンルが良いのかわからない。
・新しい事業の探し方がわからない。
・以前に展開した事業が陳腐化している。業態変更したいがやり方が分からない。
・これからの環境の変化にあった事業を探したい。
・現業でも、人の問題、原価の問題、集客の問題、様々な問題を抱えている。
・多角化の必要性を感じるけど、ノウハウを供給してくれるFCが一番手っ取り早い。
等々。

少なくとも、過去に彼らに新規事業としてフランチャイズを紹介し、事業展開を頂いたことは事実なわけで、あれからもう一番古い企業では30年間、様々な状況を超えて事業を行っている。
弊社にできることは現在の彼らの悩みを解決できるようなことを企画しすすめていくことだろう。

以前にサンマルクを支援したときも、牛角、ガリバー、かつや、まいどおおきに食堂、カーブス、etcを支援したときも、
それぞれの事業を支援し拡大したときには、時代時代の環境にいかにその事業があっているか?
今後の経営環境を鑑みて、選別した事業ばかりだ。
流行りそうだから、既存店が順調だから、直営が黒字だからではなく、会社としてなぜその事業を支援するのか?意義を詰めてから開発支援に乗り出した。
(各事業を支援したときの支援理由は割愛)

現在弊社でも同じような企画を推めている。
新規事業としてこれからの環境にあった事業をご紹介させていただくのは、
「加盟店が主役の商談会」

Zoomで商談会に参加できるので、経営者が自社の社長室から出ていただける商談会を企画しています。
弊社が日本中から集めたフランチャイズビジネス。できあがって日本中にひろがったフランチャイズではなく、アーリーステージだけど、これからの経営環境にあっていて伸びしろの大きい事業。
地方都市でも展開できる事業。人に困らない事業。
たくさん集めました。
マルチフランチャイジーの企業様には、もともと本業を別にお持ちの企業様がほとんどです。
経営者にしてみれば、本部からノウハウを供給していただけるフランチャイズであるからこそ新規事業に参入できたという企業様も少なくありません。
そんな加盟店経営者の皆様方と面談してお願いされますのは、自ブランドのノウハウは本部からいただけるが、もっともっと幅を広げて他社の、他ブランドの成功事例も聞きたいというものでした。
店舗の数字管理、人事考課、販促の行い方、売上を上げる施策、等々
関心のある項目は多岐に渡ります。
ノウハウを供給できる優秀な本部もあれば、そうではない本部もあります。
そうであれば加盟店自ら積極的に多方面へノウハウを吸収しに出ていかないといけません。

そんなノウハウの集合天才のような考え方としての学びの場が、
ブランドを超えたノウハウを学べる場所として、
「マルチフランチャイジーノウハウ交流会」
こちらもZoomでの参加が可能で、各経営者が自社の社長室から参加していただき、日本中の様々なフランチャイズ分野で活躍されるマルチフランチャイジーのノウハウを吸収できる場所としてスタートしました。

私自身も最初に創業した株式会社プライム・リンクで
加盟店としてサンマルク、牛角、ガリバー、高田屋、とり鉄、とりでん、吾平、etc 多くのフランチャイズに加盟してノウハウを吸収して自社のノウハウに仕上げましたし、
本部としてサンマルク、牛角、とりでん、おだいどこ、これまた多くの本部としてノウハウを作り上げてきました。
これらのフランチャイズ事業の中枢の経営ノウハウを皆様にご提供できたらと思います。

これらに参加ご希望の皆様はご一報ください。
直近の企画は下記となります。サイトからの申込みも可能です。
(両方ともに参加無料です)
10月9日(金)
「加盟店が主役の商談会」 10時〜
「マルチフランチャイジーノウハウ交流会」 15時〜
→ https://fc.assentia-hd.com/know-how1009

皆様と各地各地でご面談させていただき、ただひたすら思うのは、
自社のため、本部のためではなく、皆様加盟企業のために戦略を共有して事業成長していく。
そんなきっかけづくりになればと心から考えております。
これは海外も同じことであり、弊社では2010年からシンガポール進出を皮切りに、日本の様々なフランチャイズを世界に展開しております。

展開エリアは今では、20カ国、190店舗となりました。
アジアはもとより、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、中東(UAE,サウジアラビア)等々。
アフリカも交渉中であります。

それぞれの国に皆様とおなじような加盟企業がおられます。
マルチフランチャイジーも多くおられます。
セカンドステップとしては、これら海外の加盟店と日本の加盟店のノウハウ交流の場も作っていきたいと考えております。
国が違えば経営ノウハウも違います。海外で彼らと話していると、
「そんなことできるの!」「そんな方法があったのか」
というような驚きの連続です。

「グローバルなノウハウの集合天才の場所」
そんな場所を作っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

アセンティア・ホールディングス
代表  土屋

 

UP  2020-01-31 11.43.01-Feb-12-2021-05-20-58-21-AM

 

Leave a Comment