日本語 - 日本

フランチャイズ、
多角化・新規事業案件

アセンティア・ホールディングスが今の時代に成長をしているビジネスを日本中から探し出して参りました。
既にフランチャイズ化を図っていたビジネスもありますし、新たにフランチャイズやライセンスもしくは代理店形式のビジネスモデルに組み替えたビジネスもあります。

私たちの視点は、加盟される側の皆様にとって、地元で展開するビジネスであるかどうか?という視点です。

個々にこれまでの歴史や経営方針がございますので、全てがすべて貴社にマッチしているとは限りませんが、貴社にマッチするビジネスが必ずあることはお約束できます。

アセンティア・ホールディングスでは、これらのビジネスを「加盟店が主役のフランチャイズ商談会」というオンライン商談会でご紹介しております。貴社が関心をお持ちになったビジネスは勿論のこと、私たちが貴社に是非知っていただきたいビジネスに関してもご紹介するようにいたしております。

変化する時代に適合した新しいビジネスについて具体的に触れる良い機会になろうかと存じます。こちらをご覧ください>https://fc.assentia-hd.com/fc-fair

    投稿者:

    松本信彦

    1965年東京生まれ。中小企業経営者を支援する仕事に就くことを志し同志社大学卒業後、中小企業向けコンサルティングの日本LCA入社。ベンチャーキャピタルの新会社の立ち上げに参加、FC本部企業を中心に支援するVCで、1991年サンマルクが第1号投資先となる。FC本部をあらゆる面から支援する事業を立ち上げる。後のベンチャー・リンクのフランチャイズ事業の礎を築いた。 1999年。フランチャイズ・ファクトリーと当時の事業モデルを命名し、フランチャイズ周辺のビジネスを構築、2003年にはベンチャー・リンクの3人目の社長に就任。 フランチャイズの良い部分も勿論、悪い部分、どうすれば失敗するか?を身をもって経験。 2015年アセンティア・ホールディングスに合流し現在に至る。 フランチャイズは、本部にとっても加盟店にとっても優れた経営戦略だということを信念に活動している。

    米粉ドーナツ&農ある宿~田万里家

    インバウンド観光客が増加しています。日本国内向けでも観光に対する注目が増しています。そんな中、「うちは観光地でも無いし…」という嘆きの声をしばしば耳にします。

    しかし、この田万里家ビジネスを見ると、観光地だから観光ビジネスが出来るのではないことが分かります。

    詳しく

    今昔荘視察ツアー報告

    インバウンド向けビジネスとしてご紹介している高級貸切宿「今昔荘」のフランチャイズの最初の視察会が開催されましたので、その内容をご報告いたします。

    詳しく

    所有から利用への大きな変化はどうなるか?

    レンタカーという言葉を使うことでの誤解

    レンタカーという言葉を使うことで、一時的な利用のレンタカーを想像してしまい、この業務レンタカービジネスの本質を理解することの妨げになっていることに、私どももようやく気付きました。

    詳しく
    gyutan

    女子×食事需要×肉

     最新情報 中山社長インタビュー動画 >> https://blog.assentia-hd.com/fc/higashiyama2023

     

    コロナ禍を経験し、飲食業界でも「食事需要」にフォーカスが当たっております。

    また、飲食店の換気が懸念されるようになり各席から強制排気している焼肉に関心が集まり、結果として雨後の筍の様に焼肉店が乱立する状態を引き起こしています。

    詳しく
    てけてけ外装

    てけてけ_鶏料理居酒屋

    (2022年7月7日更新)

    美味しい!にこだわった次世代居酒屋

    居酒屋第一世代の「つぼ八」第二世代の「ワタミ」その後の大箱系の居酒屋とは一線を画す次世代居酒屋が、この「てけてけ」

    詳しく

    nowBP

    マルチフランチャイジーほど面白い地元企業は無い!

    続きを読む

    nowBP

    Z世代の採用(バイトも中途も新卒も)を劇的に変化させる 月刊アセンティア11月号

    続きを読む